『Infinadeck』走って歩いてVRゲームを楽しめる新型デバイスが登場!

Infinadeckは、VRゲームでの歩行入力を可能にする新型デバイス「Infinadeck」のムービーを公開しました。
これまでの歩行用デバイスと異なり、地面がローラーとなっているのでスムーズな移動入力が可能です。前後左右どの方向にも入力が対応しているので、FPSやアドベンチャーゲームで大きな没入感を得ることが可能となります。

160103−005

「Infinadeck」は縦1.7m、横1.6m、高さ0.4mの四角形をしており、縦方向に動く床が装備されています。床は一定方向へのみ動く仕組みですが、動かない横方向へ足を踏み出すと、その動きを正確に感知して移動入力となります。これにより、前後左右あらゆる方向への移動が可能となります。

160103-004

利用者は、専用のハーネスを装着することで安全性を確保し、OculusなどのVR HMD を装着して楽しむこととなります。移動入力装置としての利用となるため、別途コントローラーが必要です。
コンテンツによっては移動と視線移動のみでプレイできるものもあるため、様々な活用法が考えられます。

 

・Infinadeck公式ページ
https://infinadeck.com/

・Infinadeck Facebookページ
https://www.facebook.com/Infinadeck/

160103-003
160103-002
160103-001

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA