Oculus mobile SDK 0.6.2.0リリース

Oculusのモバイル用SDKが9月8日にリリースされました。
バージョンは0.6.2.0となります。

■Oculus mobile SDK
https://developer.oculus.com/downloads/mobile/0.6.2.0/Oculus_Mobile_SDK/

今回のアップデートでは、OpenGL ESへのリンクと、動的にOpenGL ESのシンボルをロードしてくれるようになるとのこと。
また、Unity SDK mediaSurfaceプラグインが提供されます。

■追加機能
・VrApi
libGLESv3.soへのハードリンクをロード

・VrCapture
ローカルストレージへ直接キャプチャ
低帯域幅のwifiネットワークに起因する問題を回避

■変更点
・VrAPI
いくつかの非Android固有インターフェース呼び出しを削除

・Native Application Framework
VrGUIライブラリプロジェクトにはJavaのソースとリソースが含まれる

VrApplnterface:: DrawEyeView()は追加のパラメーターを取得。
詳細についてはMigration to Mobile SDK 0.6.2 のインフォメーションを参照

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA