Epic Games『Infinity Blade』300万ドル相当のアセットを無料配信中

Epic Gamesは、Unreal Engineを使って開発された『Infinity Blade』のアセットパックの無料配信を開始しました。対応バージョンはUnreal Engine 4となっています。
※アセットの取得にはアセットストアからダウンロードする必要があります。

■Unreal アセットストア
https://www.unrealengine.com/new-content

119493Infinity Blade Collection アセットのスナップショット
(エフェクト、オーディオ ファイルなどは含まれていません)

このアセットパックには7600ものアセットが含まれており、高品質なデータを誰でも利用可能になります。

何百万ドルにも及ぶ制作予算をとったのに、なぜ全部公開してしまうのだろうと思うかもしれません。これだけあれば、最高のゲームが作れます!7600 個のアセットは 8 種類のパッケージで出荷されます (キャラクターはすべてエピックの標準スケルトンとの互換性があります)。これらが各パッケージの特徴です。

  • Infinity Blade:Grass Lands は、石と美しいプロップで装飾された土の要塞です。

  • Infinity Blade:Ice Lands は氷の飛び地にある冬の要塞です。

  • Infinity Blade:Fire Lands は光輝く城で、許されていない道、印象的なプロップス、流れる溶岩が含まれています。

  • Infinity Blade:Warriors には凶暴なヒーローに使えるアセットが盛りだくさんです。

  • Infinity Blade:Adversaries には、ライバルの作成に役立つコンテンツがさらに多く含まれています。

  • Infinity Blade:Effects には、炎と煙から光とマジックの反応に至るまで、ビジュアル的なエフェクトが含まれています。

  • Infinity Blade:Sounds にはロー オーディオ ファイルとサウンド キューが数多く含まれています。

  • Infinity Blade:Weapons は近接武器のラインナップが豊富です。見たこともないような剣や斧、さらには Infinity Blade ファンのお気に入りも少々含まれています。

今回無料公開されたアセットは、Epicで開発されたもののリリースに至らなかった『Infinity Blade:Dungeons』のものとなっています。
これらのアセットを使ったコンテンツが数多く登場することを期待しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA