ブラザー、業務用HMD「エアスカウター」のタフコンセプトモデルを発表。あらゆる環境で利用できる堅牢性を実現

czMjYXJ0aWNsZSM0NDUxMCMxNTQ5ODYjNDQ1MTBfcGF4QXNKY2dKay5qcGc

ブラザー工業株式会社は、業務用のヘッドマウントディスプレー「AiRScouter(エアスカウター)」の防塵・防水・耐衝撃性能に優れたタフコンセプトモデルを開発しました。

2015年7月に発売した「AiRScouter WD-200A」は、画像の見やすさや自然な装着感といった特長を持ち、製造業における組立作業支援などさまざまな業務に活用されています。今回のコンセプトモデルは、建設業界など堅牢性が求められる場面や、水分やホコリが多い屋内外での活用を想定し、防塵・防水・耐衝撃性能を大幅に強化しています。

このコンセプトモデルは2016年1月13日(水)から15日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第2回 ウェアラブルEXPO」に参考出品されます。

 

・第2回 ウェアラブルEXPO -ウェアラブル端末の活用と技術の総合展-

■開催日時:2016年1月13日(水)~15日(金)

■開催場所:東京ビッグサイト 東3ホール ブース番号:E25-39

 

<タフコンセプトモデルの特長>

①防塵・防水・耐衝撃性能に優れ、使用後は水洗いも可能

建設業界など堅牢性が求められる現場からの要望にお応えするため、円筒構造による耐衝撃性の強化を行いました。また、防塵防水構造(防塵防水性能 IP65相当)により、使用後の水洗いが可能になりました。

※ IP(International Protection)規格はIEC(国際電気標準会議)で定められている防塵・防水の指標。

IP65の基準 防塵:粉塵が中に入らない

防水:あらゆる方向からの水の直接噴流に対して有害な影響がない

 

②グローブや手袋を付けたままでも操作しやすい形状

画面の位置を自在に操作できるフレキシブルアームやピント調整用のダイヤルを、グローブや手袋を付けたままでも操作しやすい形状にしました。コントロールボックスのボタンも押下しやすい大きさになっています。

 

③ヘルメットに装着しやすく、ゴーグルやメガネを付けていても使用可能

独自のアタッチメントにより、さまざまなヘルメットへの装着が可能です。眼鏡やゴーグルの上からでもお使いいただけます。

※すべてのヘルメットに対応しているわけではありません

■コンセプトモデルのため、仕様およびデザインは製品化までに変更する場合があります。

 

「エアスカウター スペシャルページ」では、タフコンセプトモデルの開発者インタビューなどを掲載しています。
https://www.brother.co.jp/special/hmd/airscouter/

ブラザー工業株式会社
https://www.brother.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ブラザー工業株式会社
担当者名:伝宝 敏晃
TEL:0528242072

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA