Google、視覚的に音を楽しむChrome向けの音楽実験室ウェブアプリ公開

米Googleは、音を視覚的に見ることができて体験できるChrome向けウェブアプリ「Chrome Music Lab」を公開しました。
Chrome Music Labには、「Rhythm」「Spectrogram」「Chords」「Sound Waves」「Arpeggios」「Kandinsky」「Melody Maker」「Voice Spinner」「Harmonics」「Piano Roll」「Oscillators」「Strings」といった12種類のウェブアプリが用意されています。

160412−001

「Chrome Music Lab」は様々な表現ができるツールを使って音を形にし、形のない音をイメージしやすいようになる遊べるアプリとなっています。
マイクから入力した音をリアルタイムで波形にしたり、音の高さによってうねりが変化する機能があり、音楽の学習が楽しくなる遊びがたくさんあります。

GoogleではWeb Audio APIやWebGLなどの技術を使ったChrome Music Labを通じて、音楽の学習を理解しやすくすることを目的としている。なお、ソースコードはGitHubで公開されています。

 

・Chrome Blog
https://chrome.googleblog.com/2016/03/introducing-chrome-music-lab.html

・Chrome Music Lab
https://musiclab.chromeexperiments.com/

・GitHubソースコード
https://github.com/googlecreativelab/chrome-music-lab

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA