はんだ付け職人の美技を見よ!第4回はんだ付けアートコンテスト開催!

160412−002

はんだ付けに光をあてるため活動している、はんだNPO法人「日本はんだ付け協会」は、はんだ付けで製作された芸術作品(はんだ付けアート)を日本全国から募集を開始しました。海外からの応募も受け付けるとの事で、今年で第4回目となります。
ただひたすら基盤にはんだを付けていく地味な作業と思われがちですが、はんだ付けにはしっかりとした技術が求められるため職人技とも呼べる技術を持つ人も多いです。

・はんだ付けアートとは?

160412−001

「ハンダゴテ」と「はんだ」を使って創る、芸術作品のことを言います。はんだ付けの基礎知識、基本技術、はんだの特性をよく理解、 使いこなすことで、はんだの持ち味を活かした作品を創造します。
暗いイメージを持たれがちな「はんだ付け」を 身近に感じていただくと共に、はんだ付けを明るく楽しむための 遊びとしての提案します。

▼公式HP
https://soldering-art.com/

 

はんだ付けを楽しむ方が増えること、はんだ付けの可能性を広げることを目的としています。電機・電子機器製造業の根幹技術であるはんだ付けは、長い歴史を持ちながら、先端技術にも不可欠で、時代に合わせ進化している非常に奥深く重要な技術です。
また、現在でも中学や高等学校で2時間程度体験する機会がありますが、一部のマニアが電子工作するための技術として捉えられがちで、脚光を浴びることはありませんでした。

日本はんだ付け協会では、全国約20万人のはんだ付け職人(電気関係の企業2万社×10人と仮定して算出)の地位向上と、広く一般の方にはんだ付けの楽しさを知っていただくため、はんだ付けアーティスト山田氏の協力を得て、その作品と作品を制作する様子を専用のホームページとyoutubeで公開。
2013年から、毎年 “はんだ付けアート”を世界中から募集する 「はんだ付けアートコンテスト」を開催して参りました。毎年非常にハイレベルかつユニークな作品が送られてきます。
それらの作品をホームページ上にて掲載、そして公開投票を行うことで、はんだ付けに関心の無かった方にも、はんだ付けへの興味、はんだ付けの楽しさを知っていただくきっかけとなっております。

 

▼歴代受賞作品一覧

https://soldering-art.com/contest-winner.html

 

■募集要項

■期間:2016年4月10日~10月30日

■参加資格:不問

■製作物:自由

■応募方法:https://soldering-art.com/contest.html から投稿して頂けます

■選考方法:ホームページでの一般投票と、協会理事による投票で最優秀作品を選出

■作品は、「ハンダゴテ」と「はんだ」を使って製作されていること

(型を作ってはんだを流し込むなどの製法は審査の対象外とします)

▼入賞者には、協会より賞状とオリジナルの楯の他、はんだ付け職人のハンダゴテセット+はんだ付け講座DVD+はんだ付けアートキットが授与されます。

また、抽選で10名様に「はんだ付けに光を!」ステッカーを5枚プレゼント

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA