Infolens,AndroidもiPhoneも何でも使える便利なVR HMD「STELTH VR」を 発売!

160425−002

アメリカに本社を置くInfolensは、AndroidやiPhoneなどあらゆるスマートフォンを装着できるVRヘッドマウントディスプレイ「STELTH VR(ステルスVR)」を発売しました。

「STELTH VR」は4〜6インチのスマートフォンであれば利用が可能で、本体全面にセットしてVRコンテンツを楽しむことができます。
8層コーティングを施した高品質のレンズと、ピント調整が可能なダイアルが装備されているため、VRの見え方に個人差があっても対応できます。

160425−004
全面パネルは取り外し可能となっており、VRとARの両方が使えるようになります。しかし、カメラのレンズがある場所は端末によって異なり、本体の横幅の中心線から7.1cm、高さの中心線から2.5cmの位置の内側にカメラがおさまる場合にカメラが使用可能です。

160425−003

■対応スマートフォンサイズ
幅60~80mm、縦最大170mmまで、厚さ12mmまでのサイズのスマートフォンが装着可能。画面サイズが6インチ以下であっても、幅が80mmを超えるスマートフォンは装着できないとのこと。

■ヴァーチャルリアリティ(VR)、360°映像、3Dビデオ、拡張現実(AR)など、スマートフォン用に2画面分割(Side by Side)で制作された様々なアプリや映像コンテンツ、ゲームなどが利用できます。
格安スマホなど、ジャイロセンサーを搭載していないスマートフォンは、頭の動きに合わせた360度映像といったVR体験が出来ません。単純な3D映像などの利用のみとなります。

■イヤホンやヘッドホンを繋げて楽しめるよう、スマートフォンを装着する部分に5.5mm程の隙間があります。ケーブルやコネクターがこの隙間におさまるサイズのイヤホンやヘッドホンであれば利用可能です。

なお、眼鏡を装着しての使用は出来ないとのことです。

 

・STELTH VR公式ページ
https://stealthvr.jp/

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA