Windows10への自動アップデートを禁止する公式ツール「Upgrade Later」が登場、通知アイコンの非表示にも対応

マイクロソフトはWindows10への自動アップデートをキャンセルできる公式ツール「Upgrade Later」を発表しました。これにより間違ってアップデートしてしまったり、意図しない操作を回避できるようになります。

Windows 8.1/7からWindows 10への自動アップデートをキャンセルする公式の対策ツール「Upgrade Later」の無償提供を開始し、操作手順とアイコンの非表示化のやりかたを紹介した動画が公開されています。
OSの自動アップデート機能は多くのユーザーから不評で、その声に対応する形となりました。
自動アップデートが回避されている理由の多くの場合は、現在使っているソフトやツールが正式対応していないことが原因です。特に企業では意図しない動作による不具合の可能性も考えられるため積極的な導入には至っていません。

・Windows10アップデートを抑止する方法
https://sway.com/paGpQ6qPQYtxokYE

 

160525-001

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA