全ての素材が二次利用可能!『機装猟兵ガンハウンド』ソースコードと素材が無償公開

 

(株)ガルルソフトウェア研究所は、2Dアクションゲーム「機装猟兵ガンハウンド」のソースコードおよびゲームで使用された全素材の無償公開を開始しました。素材にはソースコードの他、2D素材、BGMも含まれており曲も含めてフリー素材として提供されています。

160817−002

「機装猟兵ガンハウンド」は(株)ドラキューより2008年にWindows版がリリースされた横スクロール2Dアクションゲームで、2Dアクションならではの動きが特徴のロボットが多彩な武装を使ってミッションをクリアしていくゲームです。2013年にはバージョンアップ版となる「機装猟兵ガンハウンドEX」がPSPでリリースされ、のちにWindowsへの逆移植も行われました。
今回の無償提供は単なる二次素材配布ではなく、有償無償問わず広く利用ができるようになっています。ガルルソフトウェア研究所の代表である富野裕樹氏は『同プログラムの二次利用や素材の転用、アレンジ、創作、同人、有償、無償を問わず自由な活動を通じて2D、横スクロール、アクションゲームといったタイトルが増えてくれること』に期待して今回の公開に至ったとのことです。
ただし、商用、非商用を問わず利用可能ですが18禁コンテンツへの利用や公序良俗に反するものへの利用は禁止といった制限があるので、詳細はライセンスのページを確認してください。

同作で利用されたライブラリを2016年の開発環境に合わせて整備した2Dゲームライブラリ「gxLib」も併せて無償公開されています。DirectX/OpenGLに両対応しており、2Dに特化していることから最低限覚えなければならないAPIは約20機能ほどに限られているので開発のしやすさも嬉しいライブラリです。
公開されたライブラリの「gxLib」は機種依存性の低いC言語の標準関数で作られているため、オープンスースのゲームエンジン「Cocos2d-x」を利用でき、Mac上でソースコードの改変なしに「機装猟兵ガンハウンド」を動作させることも可能であるとのこと。そのほか、スクリプト言語Luaにも対応しており、C言語版のシューティングを移植したLuaのサンプルプログラムが付属しています。

 

・株式会社ガルルソフトウェア研究所

・ガルル研ライブラリ

 

 

160817-001

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ゲーム業界就職のためには専門学校は必須?学歴は必要?無料の学習サービスも活用しよう

ゲームクリエイターを目指す人は専門学校を行くのか、それとも別の道があるのかよく分からないことが多いです。
現在はゲーム開発に関する学校も多くなり、プログラマー以外にもプランナーや背景イラスト等、専門のコースも多くなってきました。ゲーム開発をしたい人はどうすればいいのでしょうか。

この記事を読む

株式会社CRASTONIC、有名クリエイターの経験を音声とテキストで楽しめる『VOXONOTE』β版リリース!

株式会社CRASTONICは、iOS限定で音声とテキストで一流のクリエイターが持つ経験や知見を得ることができるオーディオ部テキストメディア『VOXONOTE』のβ版を公開しました。これまでのオーディオブックとは異なり、AIにより文字起こしをすることで公開までの期間を大きく短縮できる仕組みが搭載されています。

この記事を読む

Coincheck NFT(β版)にてSorareの取扱いを開始!抽選で1名様に吉田麻也選手のCoincheck NFT(β版)限定カードが当たる!

コインチェック株式会社の提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」は、新たにファンタジーフットボールゲーム『Sorare』の取扱いを開始したと発表しました。抽選で1名様に吉田麻也選手のCoincheck NFT(β版)限定カードが当たるフォロー&リツイートキャンペーンを開始するとのことで、NFTが気になる方はぜひチェックしてみてください。

この記事を読む