ジョリーグッド、多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」を開発!名医の技術を遠隔で見ることが可能に!

株式会社ジョリーグッドは、医療現場の複数のポジションの360度視野を、8K高精度360度カメラで同時に配信できる、多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」(グルブイアール・マルチビュー)を開発 したと発表しました。複数地点で同時に360度映像を見ることができるシステムです。

本実証実験では、ジョリーグッドが開発した多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」を活用し、5Gの特長である高速・大容量・低遅延の機能を使って医療研修で実施する手技を、複数の拠点へリアルタイムに配信します。
本ソリューションは、2018年12月6日(木)、7日(金)に東京ビッグサイトで開催される「DOCOMO Open House 2018」にてコンセプト展示するとのこと。

 

<5Gと多視点VR同時配信による医療研修VR実証実験内容>

・リアルタイム配信技術により臨場感のある手技を遠隔地でも名医の視点で体験できること
・複数の360度視野の切り替えによって、手術室内の様々なスタッフの動きを確認できること
・双方向コミュニケーションにより、指導医との質疑応答や、意見交換を実施できること
・VR映像リアルタイム配信と双方向通信を安定的に行うためのインフラ環境の検証データの収集

■多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」

本システムは、複数のポジションの360度視野を、8K高精度360度カメラで同時配信する5G対応のライブ配信ソリューションです。一つの手術に携わる現場スタッフそれぞれの視野を、リアルタイムに切り替えて体験することができます。
また、離れた場所にいるユーザー同士が同時に体験すれば、同一VR空間内でコミュニケーションすることが可能で、講師となる医師がVR上に描画した指示や注釈を、受講者と共有しながら研修することができます。

 

・GuruVR Multi-View
https://gurujobvr.com/medical

・株式会社ジョリーグッド
https://jollygood.co.jp/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA