3年ぶりのシリーズ完全新作『ポケットモンスター ソード・シールド』 Nintendo Switchソフト史上最速・最多!初週世界販売本数600万本突破

株式会社ポケモンは、2019年11月15日(金)に世界同時発売された、シリーズ最新作『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』が、発売初週に全世界で600万本(任天堂株式会社調べ)を突破したと発表しました。Nintendo Switchソフトの初週における最高本数を更新し人気の高さが伺えます。

『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』の全世界での600万本の初週販売本数は、Nintendo Switchソフトとして史上最速・最多となりました。また、国内における初週販売本数も200万本を記録しています。

■『ポケットモンスター ソード・シールド』について

『ポケットモンスター ソード・シールド』は、雄大な自然や近代的な都市などさまざまな表情を持つ「ガラル地方」が舞台になっています。歴代の『ポケットモンスター』シリーズの基本的な設定や要素を引き継ぎながらも、ガラル地方の特定の場所でポケモンたちが巨大化する現象「ダイマックス」や、カメラを操作しながら自由に探索を楽しむことができる「ワイルドエリア」など、本作からの新たな要素が多く取り入れられており、過去作を楽しんだことのある方だけでなく、これまで『ポケットモンスター』シリーズをプレイしたことがない方にも、広くお楽しみいただける作品となっています。

冒険の舞台となるガラル地方は、おだやかな田園風景や、近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、さまざまな表情を持っており、これまでに発見されていないポケモンたちもたくさん暮らしています。また、人とポケモンがいっしょに仕事をしている街など、数多くの個性的な場所があります。主人公は、このガラル地方で、さまざまな人やポケモンと出会いながら、ポケモンジムに挑み、憧れのチャンピオンを目指す冒険へと旅立ちます。

・ゲームソフト
タイトル:『ポケットモンスター ソード』 『ポケットモンスター シールド』
発売:株式会社ポケモン
販売:任天堂株式会社
制作:株式会社ゲームフリーク
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人(対戦・交換など:2~4人)
通信機能:ローカル通信対応、インターネット通信対応
対応言語:日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)
CERO:A
メーカー希望小売価格:各5,980円(税別)
『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト(https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/
※ダウンロード版は、「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」対象商品となります。
※「セーブデータお預かり」には対応していません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA