ARで英語学習!英単語を学習する知育玩具『Kcard』のクラウドファンディング開始

ASATEC株式会社は、12/14(土)に米国のクラウドファンディング『Kickstarter』で、AR技術とカードを利用し、英単語を学習する知育玩具『Kcard』のクラウドファンディングを開始しました。ARを活用した英語学習ができるカードタイプの知育玩具となっています。

『Kcard』とは?

Kcardは、子供たちが楽しく英単語を覚えられる知育玩具です。
スマートフォンかタブレットと『Kcard』で遊ぶことができます。アルファベットのカードを順番に並べ、『Kcard』の専用アプリケーションのカメラでカードをかざして遊びます。

Kickstarter紹介ページ
https://www.kickstarter.com/projects/kcard/ar-educational-toy-for-learning-english-while-having-fun?ref=discovery

まずは言葉を表す写真を探します。ペットの写真を撮ったりお母さんの怒っている顔を撮ったり、好きな写真を用意してください。
次に単語を登録します。犬なら「DOG」と文字を登録します。文字は最大12文字まで登録が可能なので、12文字なら何でもOK。写真を撮って文字を登録すれば準備完了、あとはお子様と一緒にカードを並べて英語の学習です。

1:スマートフォン、タブレットで写真を撮影
2:撮影した写真に単語を登録(12文字まで)
3:カードをかざして英語学習!

[公式HP] http://jp.kcard.toys/

[facebook]  https://www.facebook.com/Kcard-107078884115587/

[twitter]   http://twitter.com/KcardToys

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA