シネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」、フィギュアと連動した独自システムが楽しい!

エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会(以下EVABF ※1)は、本日4月1日(水)、シネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」において、ゲームシステムを初公開した公式サイトをついに公開し、さらにゲームコンテンツが明らかになる公式PVを公開したことをお知らせいたします。いよいよ明日4月2日(木)にサービス開始となります。ぜひご期待ください!

ゲームコンテンツの全貌が分かる公式PVを公開!

シネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」のゲームコンテンツの全貌が分かる公式PVを公開いたしました。迫力のあるダイナミックなバトルを余すことなく大公開している他、ゲームシステムを予見する「そして、蘇る。第3新東京市。」等の新たなキーフレーズも登場!EVABFオリジナルの3DCGドラマシーンも追加で盛りだくさん!必見です!

シネマティック3Dバトルゲーム!

「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」は3Dキャラがぐりぐり動くバトルゲームとなっています。スマートフォン向けとは思えないグラフィックが期待値を高めていますね。キャラクターも勢揃いでエヴァンゲリオンの世界を演出しています。

ゲーミングトイとアプリが連動!

「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」ではゲーミングトイ『リードコン』で遊ぶことが可能です。リードコンを使うことでアプリの操作性が増し、さらにキャラクターを強化できる仕組みになっています。

「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」とは

▼ゲームオリジナルの設定やキャラクター

このゲームのために書き下ろされたオリジナルキャラクターも登場!
ナビゲーターキャラの「天城ヒトミ」を筆頭に他オリジナルキャラも登場!?

▼原作に忠実かつ完全独自のバトルシステム

装備やサポートキャラを使った全く新しいエヴァバトル!
同じ攻撃を連続選択する事で生まれるコンボで敵を倒せ!
シンクロ率100%で大迫力の必殺技「シンクロ・オーバードライブ」が発動。
ATフィールドの破壊がバトルの行方を大きく左右する!

▼フレンド(CPU)と共闘する使徒戦

バトルフィールズで強くなったら「使徒戦」に挑戦しよう!
本作でも絶望的な強さを誇る使徒が登場。
自機やパイロットの強化、攻撃パターンの分析で立ち向かえ!
制限時間内に使徒を撃破し世界を守れ!

▼ゲーム世界と現実世界を繋ぐトイ&フィギュア

「リードコン」はこのゲームの操作専用に作られた革新的なゲーミングデバイス。
コレクションするだけじゃない、トイ連携でゲーム内のキャラクターが成長。
全てのキャラクターを集めてSNSに写真を投稿し自慢しよう!
(※スマートフォンとフィギュアの連携にはリードコンが必要です)

・対応OS:Android6.0~ 32bit非対応
※一部非対応機種がございます

・ゲーミングトイの動作対象端末は以下をご確認下さい
https://evabf.jp/toy

『エヴァンゲリオン バトルフィールズ(EVABF)』の最新情報をチェック

【公式サイト】
https://evabf.jp/

【公式Twitter】
https://twitter.com/evabf_official

<『エヴァンゲリオン』シリーズとは>
『エヴァンゲリオンシリーズ』は、1995年のテレビアニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』の放送から始まり、
コミック・映画・ゲームなど様々なメディアに展開し、社会現象を巻き起こしたアニメーション作品。2007年には劇場用アニメーション作品『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズがスタートし、若者を中心に幅広い年代層に支持され、これまでに『:序』『:破』『:Q』の3作を公開。2012年秋に公開された3作目『:Q』は、動員380万人、興行収入は53億円を超え、DVD/BDも新劇場版シリーズのみで累計200万枚の売上を記録。2020年6月27日にいよいよ全世界待望の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開される。

<エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会について>※1
株式会社イニスジェイ、株式会社モブキャストゲームス、株式会社タカラトミーアーツ、アスミックエース株式会社、東映株式会社などで構成された、スマートフォン向けゲームなどのプロジェクト推進を目的とした民法上の任意組合になります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA