ブンノペン、リアルな囲碁を再現したアセットを発売!高級素材ハマグリの質感にも注目!

リアルな3Dモデルなどを販売しているBunnopen (ブンノペン)は、精巧に再現した囲碁の3Dモデルデータ、「GO SET」を発売しました。日本では最高級品とされるハマグリの白石や那智黒石の黒石を再現するなど、必要以上のクオリティを今回も再現してくれています。その他碁盤、碁石、碁笥、他関連用品を同梱していますので様々なコンテンツへの利用が可能です。

碁石のクオリティを極限まで高めたアセット

碁石は厚みが3種類、材質も2種類用意されています。碁石は一般普及品、プロ対局品、最高級品を想定した厚みを3種類。材質はプラスチック樹脂と、日本での
最高級品である、黒石は那智黒石、白石は蛤(ハマグリ)を用意、またカラー碁石も用意しました。

碁盤は足付盤と卓上盤を用意

木の材質としては3種類の色味をあらかじめ同梱し、路も4路、6路、7路、9路、13路、15路、17路、19路と初心者向けからプロ対局向けまでの路盤を用意してあります。盤面のサイズが複数用意されているのがポイントで、単なるオブジェクトとしての使い方だけではなく、しっかりと囲碁ゲームにも使えます。
ハイクオリティのVRゲームやハイエンド機向けのゲームに使ってみてはいかがでしょうか。

和室も3Dデータとして同梱しました。座椅子やざぶとん、肘掛けなど用意しています。他には布タイプの碁盤シート、碁笥に5種類のカラーバリエーションなども用意しています。

VRコンテンツにも最適なクオリティ

HTC社 Viveで動作確認済み。VR機器でも使用できます。
FPSの背景モデル、ゲームアプリ、建築ビジュアライゼーション、AR・VR・MRコンテンツ、Vtuberコンテンツなどに利用可能です。特にクオリティが求められる建築ビジュアライゼーションでは家具以外のアセットにもこだわるので、さり気なく配置した小物が全体的なクオリティアップにも貢献してくれます。

Unityバージョンでは、最新のレンダリングシステムである、Light Weight Render Pipeline (LWRP)と、旧式のStandard Render Pipelineの両タイプを用意していますので、どちらのプロジェクトでもそのままご使用いただけます。

商 品 名:GO SET
販売価 格:34.99US ドル
発 売 日:4 月 20 日(UE4 マーケットプレイス)
      4 月 20 日(Unity アセットストア)
セット内容:囲碁と和室の3D モデルデータセット

■UE4
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/product/go-set

■Unity
https://assetstore.unity.com/packages/3d/props/go-set-165230

■Artstation
https://www.artstation.com/artwork/RYRdzW

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA