医療現場にもVRが当たり前の時代がもうすぐくる?『Osso VR』でバーチャルトレーニング

医療現場においてもVR技術は重要なプラットフォームになるのかもしれません。Osso VRは、外科医、セールスチーム、およびすべてのスキルレベルの病院スタッフ向けに設計されたバーチャルリアリティ手術トレーニングプラットフォームです。

VRトレーニング時代に突入

Osso VRは独自の分析プラットフォームとダッシュボードを使って客観的にパフォーマンスを測定することができる、結果重視のソリューションです。
日本でも医用画像によるVR手術ナビゲーション・医療トレーニングということで実証実験が行われています。

Fujitsu:医用画像によるVR手術ナビゲーション・医療トレーニング
https://www.fujitsu.com/jp/solutions/business-technology/vr-solution/case-study/medical/index.html


現在は整形外科および脊椎治療のトレーニングに重点を置いてい流とのことですが、他の専門分野および手順にも拡大しています。
日本でもVRやMR環境を利用したバーチャルトレーニングを行なっているものの、広く利用されているわけではありません。
トレーニングにVR環境を使うことでいつでも手術体験ができます。これにより経験値不足を補うことも可能になってきます。

・Osso VR
https://ossovr.com/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA