デザインも格好良い触覚デバイス EXOS登場!VRコントローラーとして新しいコンテンツの可能性も

exiii株式会社は、2017年1月18日に、外骨格型の力触覚提示デバイス「EXOS(エクソス)」を発表しました。触覚デバイスであるEXOSは、振動などで物体の感触を伝えるタイプとは異なり、手や指に直接、内蔵するモーターで反力を与えることで感触を再現するデバイスです。

「EXOS」は外骨格型の力触覚提示デバイスで、バーチャル空間に配置されている物体に触れた感覚を提示することができます。VRを用いたゲームや、ロボットの遠隔操作、手を動かすリハビリテーション等への応用が可能とのことです。
これまで様々な触覚デバイスが開発されていますが、多くは振動で動きを再現したり、ケーブルの収縮によって力を再現したりするものですEXOS独自の外骨格機構はガタや歪みを抑え、関節角度や力を正確に伝えることが可能です。また、機械に手を覆われると動作が制限されるように見えるかもしれませんが、義手開発の知見に基づいて配置された四箇所の関節は、摘まみや握りといった手の基本的な動作を十分にカバーすることができます。

 

・exiii株式会社 公式サイト
https://exiii.jp/exos/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA