Unity、『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』のVRゴーグルToy-Conに対応

2019年5月28日 herurun 0

Unityが『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit(ニンテンドーラボ)』の開発に対応したと発表しました。VRの開発環境はすでにUnityに搭載されていますが、Nintendo Labo VR Kitにも対応したとのことで、新しいゲームが続々登場するかもしれません! マルチ [もっと読む]

今年も京都がゲームでアツい!BitSummit 7 Spirits開催!

2019年5月23日 herurun 0

今年で7回目を迎えるインディーゲームの祭典「BitSummit(ビットサミット)」が京都みやこめっせで2019年6月1日,2日に開催されます。毎年多くのインディーゲームと開発者が訪れる本イベントは世界的にも注目されるイベントへと進化を続けています。 7回目の開催となったBitSummit 日本最大級 [もっと読む]

ゲームプランナーに必要なことは?ゲーム作りを仕事にしたい人必見!

2019年2月14日 herurun 0

ゲームクリエイターを目指している人は多いと思いますが、今回はゲームプランナーになるためにはどうすれば良いかをご紹介します。ゲーム業界も様々な役割が出来てきており、「ゲームプランナー」という分類だけでは間に合わなくなってきました。 ゲームプランナーは何をする人? ゲームプランナーにはどんなイメージを持 [もっと読む]

【ゲームクリエイターへの道】ゲーム企画書と仕様書の違いは?

2019年2月13日 herurun 0

新しいゲームを作る時には企画書の作成を行います。 企業によっては企画書も仕様書も何も作らない方針の場合も存在しますが、一般的には企画書を作り、それを元にプレゼンが行われます。 その「企画書」を「仕様書」のように作る人が実は多いのです。 ■企画書はA4紙1枚で良い? 企画書のフォーマットは企業によって [もっと読む]

スマホアプリ開発費用はいくら?内製と外部委託の利点と問題点

2019年2月11日 herurun 0

スマホアプリ開発を行う際に、社内で作るか外部委託にするかを検討する機会も多くなってくると思います。 開発力があれば良いのですが、自社でやるにはコストも時間もかかってしまう難しいレベルの場合はどうでしょう。いっそのこと外部委託の方が早いかもしれません。 そんなアプリ開発の費用と、内製、外部委託について [もっと読む]

プロモーションやイベントで大人気のスマホVRビューアーアプリを制作実演!6/18(月)「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催

2018年6月8日 herurun 0

株式会社クリーク・アンド・リバー社は6月18日(月)、ゲームクリエイターやWebサービスの開発者、エンジニア、VR/ARにご興味のあるプロデューサー、Web業界への転職にご興味をお持ちの方などを対象に、セミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催します。なお、本セミナ [もっと読む]

UnityやUnrealで利用できる3Dアセットを集めた『Poly API』を使ってみよう!

2018年3月21日 herurun 0

Googleは、Unityのアセットをまとめたサービス『Poly API』を公開しています。このサービスではアーティストが作成した3Dモデルなどのアセットが用意されており、利用者はそれらをクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの元使う事ができます。ARやVRといったコンテンツ開発に非常に便利なサービス [もっと読む]

メディアシーク、シミュレーションゲーム制作支援パッケージ『Scenario HARU』を提供!

2018年2月6日 herurun 0

株式会社メディアシークは、タレントやアーティストとの恋愛をテーマにしたシミュレーションゲームなど、実写シナリオによるWEB版シミュレーションゲームの制作支援パッケージ「Scenario HARU」を開発し、2018年2月5日より提供開始しました。ゲーム開発の面倒な部分を吸収してくれるので手軽にゲーム [もっと読む]

ブシモ×新日本プロレス 新作ゲーム制作パートナーを募集開始!プロレスゲーム開発企業に必要なのは愛?

2018年2月5日 herurun 0

株式会社ブシロードと新日本プロレスリング株式会社は、新日本プロレスのゲーム制作パートナーを募集することを発表しました。新作ゲームの開発企業を公募するのは珍しく、日本国内のほか、海外からも広くパートナーを募集しています。 プロレスゲーム開発パートナーを募集 プロレスゲームは昔から人気のあるゲームジャン [もっと読む]

OpenVR Input Emulator v1.3リリース!バグ修正や細かい機能の更新あり

2018年1月15日 herurun 0

SteamとSteam VRで利用可能なOpenVR Input Emulator v1.3がリリースされました。VRコンテンツ開発者の方は既に利用しているツールかもしれませんが、非常に有用なツールなので是非チェックしてみて下さい。SteamVRはUnityでも開発できるプラグインが公開されています [もっと読む]

任天堂が訴えたコロプラの特許侵害とは。ゲーム開発では特許を調査する必要がある

2018年1月12日 herurun 0

コロプラは、コロプラが開発・運営している「白猫プロジェクト」において特許侵害があったとして天堂から提供の差し止めと44億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こされたと発表しました。この問題は1年以上前から発生しており、任天堂の訴えに対してコロプラ側は主張を認められないと反発しています。 白猫プロジ [もっと読む]

クレーンキャッチャーはオンラインの時代へ、続々登場するサービスをチェック!

2017年12月27日 herurun 0

ゲームセンターでおなじみのクレーンキャッチャー(UFOキャッチャー)ですが、近年はインターネット上でプレイする仕組みのクレーンキャッチャーが増えてきました。スマートフォンでもPCでもどちらでもプレイでき、実際に景品も獲得できます。現在どんなサービスがあるのでしょうか。 オンラインクレーンキャッチャー [もっと読む]

GoogleのVRシステム『Daydream View』は1万2000円で12月13日に国内発売!

2017年12月5日 herurun 0

GoogleがVRヘッドセット「Daydream View」を12月13日にGoogleストアで発売すると発表しました。すでに人気商品となっており、現在は入荷時にメールで連絡がくるウェイティングリストへの登録ボタンが表示されています。価格は1万2000円(税込)となっており、手軽に高品質なVRゲーム [もっと読む]

VuzixのBlade ™ AR スマートグラスがCES 2018にて4つのイノベーション アワードを獲得!

2017年11月15日 herurun 0

Vuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション)は、同社の製品であるVuzix Blade™ がインターナショナル CES イノベーション 2018 アワードを4つ獲得したことを発表しました。Vuzix Corporationの製品は、メガネ型のARグラスではデ [もっと読む]

失った言葉を取り戻すミステリーゲーム『LOST WORD QUEST』クラウドファウンディング実施中!

2017年8月23日 herurun 0

クラウドファウンディングの「Readyfor」にて、失った言葉を取り戻すミステリーゲーム『LOST WORD QUEST』のプロジェクトが支援者を募集しています。言葉が失われているため村人が何を言っているのか分かりません。この村では一体何が起こったのでしょうか。 『Lost Word Quest(ロ [もっと読む]